Blog
ブログ
2016.09.11
鹿たちに囲まれた世界遺産候補 野崎島

潜伏キリシタンの歴史が、平成30年の世界遺産登録に向けて、長崎県内を中心に12の資産構成で国内推薦が決まっていて、

小値賀町の野崎島にも、その資産構成のひとつ「野崎島の野首集落、舟森集落」があります。次の写真は、旧野首教会。

%e9%87%8e%e9%a6%96%e6%95%99%e4%bc%9a

小値賀港から渡海船「はまゆう」に乗船、野崎島まで約25分 クルージング感覚で向かいます。

%e3%81%af%e3%81%be%e3%82%86%e3%81%86

野崎島は古くから神の島として、キリスト教ではなく、沖の神島(こうじま)神社や王位石(おえいし)があり、こちらの歴史も貴重です。

この日も神々しく旅人を出迎えます。

%e9%87%8e%e5%b4%8e1

上陸すると山だらけの島と思いきや、サバンナの景色もあって、不思議な感覚に

%e9%87%8e%e5%b4%8e3

そして、何やら視線を感じて、そこに目を向けると、鹿から観察されいることに気づきます。

奈良公園の鹿とは違い、まったく人に近づきません。遠くから警戒しているのですが、それはそれで可愛くて、微笑ましくなります。

小値賀では、鹿は神の使いとされ、大切にされてきました。

なんと400頭もの鹿が生息しています。

%e9%b9%bf2 %e9%b9%bf1

神々しい島のオーラ、サバンナの外国のような景色、そして、鹿たち。

さらには、美しいビーチと綺麗な海。

%e9%87%8e%e5%b4%8e4

小値賀 野崎島  世界遺産だけではない息を飲む光景に出会えるサプライズ

最後にオマケですが、

第一鹿発見!!!         と思ったら

鹿のような樹木もあって、思わずシャッターを切りました。

冒険のような旅が味わえる世界遺産候補への旅でした。

%e9%87%8e%e5%b4%8e2