Blog
ブログ
2016.08.12
玉石様(たまいっさま)という磯だまり

磯だまりとは、海岸のくぼみに、海水が溜まった場所のこと。

砂に汚れた足をビーサンのまま、入れて洗ったりするのですが、

見てください!!   巨大な磯だまり

潮の加減で、この日は外海からの海水が入り込んでいる状態ですが、潮が低いときは、巨大な磯だまり。

たまいっさま

水深は深いので、足が届きません。

ところどころに大きな岩があるので、そこに乗っかって一休みできます。

安全のためにライフジャケットが必須ですし、シャワー設備もありませんのでご注意ください。

イソギンチャク、小魚など、シュノーケリングしても楽しめます。

まるで外海のような天然プールです。

たまいっさま2

この場所は、観光マップに紹介されていません。

磯だまりに名前など付かないですよねw

壱岐、対馬、五島を知るわたしでも、このような磯だまりは初めて。

テンション上がりっ放しです。

さぞや、知る人ぞ知る隠れた場所にあるかと思いきや、次の写真の左手すぐに、国の天然記念物に指定されている「ポットホール」があります。

地元では、このポイントを「玉石様(たまいっさま)」と呼んでいるそうです。

お盆近くになると、砂地の海岸では、クラゲが発生したりしますが、その心配もなさそうです。

潮の流れで沖に流される心配もほぼない。透明感ばつぐんの磯だまり。

オヂカノオトでは、宿泊者さまに、ライフジャケット、水中メガネ、シュノーケルをレンタルしています。

たまいっさま3